奈良県の新型コロナウイルス感染数は、3 月後半から急速に増え、前年4月69人、今年4月10日までで600人(前年同時期23人)となり、4 月12 日累計で4,489人になっています。奈良県では4月8日、奈良市と共同で調査を行い、飲食店で感染が確認される事例が広がりを見せ、必要と判断した場合には「重点措置」の適用を国に求める考えを示し、より柔軟に判断を行う意向を明らかにしました。

 ならコープにおいては、2020年1月に新型コロナウイルス感染症の県内感染者確認以降、感染拡大防止に向けて組合員への協力依頼とイベント等の開催自粛、営業活動における一部自粛や時間短縮、役職員への基本行動を設定し取り組んできました。

 現在の国内をはじめ県内を含めた新規感染者の急増とそれに伴う医療体制の逼迫度合い、首都圏や関西圏での「まん延防止等重点措置」等の動きを鑑み、今一度、政府並びに行政の感染防止策に協力し、組合員および職員の健康と安全の確保のために、役職員の基本行動の徹底と組合員のみなさまへのさらなるご協力をお願いし、普段の暮らしを支える事業の継続を進めていきます。

ならコープでは、組合員の命と健康を守り、より安心して組合員活動ができるよう強く呼びかけます。

【組合員のみなさまに、ご協力のおねがい】
 ①店舗へのご来店の際は、マスクを着用し店内入り口のアルコールによる手指消毒をお願いします。無店舗や宅配事業における受取りの際は、マスクの着用をお願いいたします。
 ②店舗へのご来店の際は、極力少人数・短時間でお買い物をお願いいたします。また1回のご来店時には、3日間分程度まとめてお買い物いただくことも合わせてお願いいたします。

 ③職員はマスクを着用して事業と活動にあたることへのご理解をお願いいたします。


【役職員の基本行動】
 ①毎日検温を実施し、発熱などの症状がある場合は出勤せず、自宅療養もしくは医師の診断を仰ぎます。

 ②マスクの着用と手洗い、手指消毒を徹底します。
 ③時差出勤や在宅勤務を拡大し、出勤率を5割程度に抑えます。(本部系)
 ④出勤時は公共交通機関利用者による臨時マイカー出勤を実施します。
 ⑤公私に関わらず、宴会や会食を自粛します。
 ⑥緊急事態宣言が発出された地域への移動は原則見合わせます。また感染拡大にある地域への移動も可能な限り控えます。
 ⑦内部会議は基本リモートとします。参集形式の場合は、収容人数の半分以下で開催します。

 ⑧
取引先との商談や点検は基本リモートとします。訪問する(訪問を受ける)際は短時間で終了します。
 

 

ならコープでは組合員活動において「組合員活動の運営ガイドライン」を徹底します。

(1)運営ガイドラインチェック表に基づき、企画、会議、学習会開催の冒頭に確認します。
  
  
組合員活動の運営ガイドラインはこちらをご確認ください。


↓新型コロナウイルス関連のお知らせ まとめ↓↓

※各項目をクリックいただくと、最新情報がご覧いただけます。

新型コロナウイルスの影響による商品お届けの状況について

共同購入・こまどり便・荷受けハウス


・お届けできない商品、遅配商品のお知らせ



移動店舗 

・ 移動店舗:あすなら苑サロンコース(コープ七条発)休止のお知らせ


CO・OP共済

・新型コロナウイルス感染症対策:共済金のお支払い・共済掛金の払込猶予に係る特別措置について




【お問い合わせ】
ならコープコールセンター 0120-577-039
携帯電話、奈良県外およびIP電話から 0743-68-3100(通話料は組合員ご負担)
《受付時間》月~金 8時30分~21時 土 8時30分~18時


この間、お届けできない商品が発生していることにより、
コールセンターへの電話がつながりにくくなっております。
ご迷惑をお掛けしておりますこと重ねてお詫び申し上げます。


※宅配の加入や再開をお申し込みいただいた方へ

新型コロナウイルスの流行により、現在お申し込みが急激に増加しております。
担当より順次ご連絡させていただいておりますが、連絡まで3営業日程度掛かる場合がございます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ならコープでは、今後も全ての組合員と役職員の安全確保を最優先に、迅速な対応を実施してまいります。
何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。