11月23日(金)と24日(土)の10時から15時まで、コープなんごうの周年祭イベントとして、被災地の生産品を販売する岩手県宮古市「(株)かけあしの会」によるミヤコマルシェを開催しています。
「(株)かけあしの会」取締役 菅原則夫氏は、東日本大震災当時、いわて生協マリンコープDORAの店長でした。発災後すぐにお店を開けてさまざまな活動を経て、現在被災者への労働機会の提供や、全国へ地元産商品の販売促進に尽力されています。
今回はコープなんごうの店頭にて24日(土)15:00まで、岩手県産の果物や塩蔵わかめ、あかもく、南部せんべい等の商品を販売しております。
ならコープはこれからも被災地とつながる活動を継続してまいります。

 

11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催
11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催
11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催


11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催
11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催
11/23(金)24(土)コープなんごうで「ミヤコマルシェ」を開催

コープなんごう周年祭「ミヤコマルシェ」は11月24日(土)15:00まで開催しています。
ぜひ、お立ち寄りください!