ピースアクションinなら「おしえて、リーパーさん!!」 世界の平和と核兵器~ヒロシマ、日本、そして奈良から~

3月16日(土)、奈良商工会議所で2012年度ピースアクションが開催され、65人が参加しました。
 
講師に、核兵器廃絶を世界に発信する「平和市長会議」の事務局である公益財団法人広島平和文化センター理事長スティーブン・リーパー氏を迎え、「核兵器廃絶に向けての世界情勢や市民の動き」について講演いただきました。
 
リーパー氏は、「世界が“戦争文化”から“平和文化”へと考え方を大きく変更することが必要である。核兵器廃絶国際キャンペーン“ICAN”を全世界ですすめる必要がある。このことをすすめるには、国民の草の根運動が必要であり、平和文化を支持し続けている生協のみなさんの取り組みが大切である。」と呼びかけました。
 
講演後、斑鳩町小城町長からご挨拶いただき、奈良教育大学の松本氏からピースナウ(沖縄)報告、奈良YMCA藤井元総主事が感想を述べられました。