「災害時における物資供給等に関する協定」締結が34自治体になりました

ならコープでは、東日本大震災、紀伊半島大水害(台風12号豪雨)を契機に県内の自治体と「災害時における物資供給等に関する協定」について協議をすすめています。
1月22日(火)、広陵町と「災害時における物資供給等に関する協定」が締結され、2012年度の締結は奈良県を含む34自治体となりました。
 
2013年度も引き続き各自治体と連携した取り組みを進め、安心して生活できる社会作りを目指していきます。
 
【これまでの締結自治体】
奈良県、奈良市、大和高田市、平群町、大和郡山市、生駒市、桜井市、三郷町、上北山村、香芝市、田原本町、野迫川村、黒滝村、五條市、御杖村、曽爾村、吉野町、天川村、下北山村、川上村、十津川村、東吉野町、上牧町、宇陀市、御所市、山添村、天理市、橿原市、下市町、明日香村、川西町、葛城市、高取町、広陵町