4月14日(日)、生駒市西畑町の棚田周辺において菜の花ウォーキングと菜の花まつりを開催しました。休耕田の活用と菜の花(資源)の循環をめざす「菜の花エコプロジェクト」の一環として毎年開催され、今回で7回目を迎えました。

 

 

菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました
菜の花まつりを開催しました

ウォーキング参加者は、生駒ケーブル宝山寺口から西畑町菜の花畑をめざし、約5kmの道のりを散策しました。
西畑町の会場では、西畑町自治会長、いこま棚田クラブ代表、ならコープ紙森理事から挨拶の後、オカリナ・ハーモニカ演奏とコーラス、自治会のみなさんによるバザー&直売(農産物、手作り工芸品、加工品等)がおこなわれました。

昼食では、いこま棚田クラブから“野草茶”の試飲、ならコープから“野草のてんぷら”のふるまいが行われました。ミニとんどでは、事前に購入していただいたこもちを竹串にさして焼きました。
里山散策もいこま棚田クラブの方々のご協力により、里山内での説明をしていただきました。

参加者は総勢308名をかぞえ、うららかな春の一日を過ごしました。