特定非営利活動法人 奈良県HACCP研究会

県内の食品企業の衛生・品質管理水準の向上を目指して

奈良県HACCP研究会HOME > 研修会のご案内

HACCPプラン作成研修開催のご案内

平成30年7月

 平成23年度より、奈良県食品安全・安心懇話会の後援および奈良県関連部門の支援を得て奈良県産業振興総合センター(元奈良県工業技術センター)において各々40名を超える参加者を迎えてHACCP研修会を開催してきました。平成25年度には、この取り組みを発展させた「奈良県HACCP研究会」を立ち上げ、県内では最初となる企業規模に応じた導入研修(公開講座)と内容をレベルアップした3日間にわたる指導者養成研修としての本格的なHACCP研修を開催し、多くの参加者と賛同を得てきました。
 食の安全の向上と産業の活性化ならびに地域共生を願い設立した「奈良県HACCP研究会」は、平成26年2月に県の認証を受けて「特定非営利活動法人 奈良県HACCP研究会」として法人格を取得し、活動しています。
 また、平成27年7月には、奈良県HACCP自主衛生管理認証制度、通称「ならハサップ」が施行され、当研究会も、奈良県行政と協働して取り組んで参りました。
このような中、「HACCPに沿った衛生管理の制度化」についても平成30年6月に通常国会で可決、公布されました。今後、食品を取り扱う全業者(製造業から一般飲食店まで)が対象となり、HACCPの考え方に基づく衛生管理が求められることとなります。
 奈良県HACCP自主衛生管理認証制度実施要綱では認証の基準として第8条(2)にて「HACCP手法による自主衛生管理の中心的役割を担う者が、知事の指定した研修を受講し、修了していること(*ただし総合衛生管理製造過程承認施設、ISO22000、FSSC22000、SQF、はその限りではない。)」と定められています。当HACCPプラン作成研修は、上記の知事が指定する研修に該当します。
 今回は、㈱味の大和路様のご協力を得て、実際の工場を視察して、3日間で製造工程に基づく演習を実施することとしております。その後約3ヶ月の期間にて、各自が奈良県HACCP自主衛生管理認証制度の申請時に必要となる基本的な自社の製品説明書、製造工程図、危害リスト、HACCPプランを作成したうえで4日目にあたるフォローアップ研修を開催致します。
 この機会に、奈良県内の産官学が揃って取り組む本研修に奮ってご参加下さるよう宜しくお願い致します。
 なお、当研修への参加は会員外のご参加についても可能ですが、私どもの研究会にご加入いただくことで、同じ費用負担でHACCPに関する最新の情報提供等をさせて頂くことができますので、この機会にご加入くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 お申し込みは、下記まで別紙申込書にて8月14日(火)までに、FAXでお申し込みください(番号の間違いがないようにご注意をお願い致します)。
  なお、定員は40名(原則として1社2名まで)で、申込者が多数の場合は、調整をお願いする場合があります。


特定非営利活動法人 奈良県HACCP研究会
理事長 坂上 吉一
(元近畿大学農学部 教授)


お問い合わせ:
特定非営利活動法人 奈良県HACCP研究会事務局
TEL.0744-33-0881 FAX.0744-33-2090
奈良県磯城郡田原本町宮古395-1(ならコープ 品質保証室内)



  • 参加申込書


  • ※応募者多数の場合は、お申込み人数の調整をさせて頂く場合がございます。/申し込み期限:8月14日