田原本コープ委員会 活動紹介

CO・OP商品60周年 投稿紹介!(田原本コープ委員会)

「CO・OPカリカリコーン」 投稿:ぷっちゃん さんより

【CO・OP商品60周年】

田原本コープ委員会メンバーから投稿いただきました。

 

CO・OP商品60周年 投稿紹介!(田原本コープ委員会)

コープ委員会の定例会でも、コープ商品のお菓子などを持ち寄って、みんなで楽しくお話ししています♪

コロナ禍でみんなでつまめないけど、小分けになっているから個別でいただけるので安心です。

CO・OP商品60周年 投稿紹介!(田原本コープ委員会)

「我が家の必需品」 投稿:ぷっちゃん さんより

【CO・OP商品60周年】

田原本コープ委員会メンバーから投稿いただきました。

 

CO・OP商品60周年 投稿紹介!(田原本コープ委員会)

食塩不使用くるみ、アーモンドそれに北海道小粒納豆とコープのバナナ。野菜はキャベツ。食事前にまず、キャベツを一枚食べる。主人は、これにオリーブ油、アマニ油も目につきやすいところに置きかけております。「健康のため」といって取り入れています。

迎春おすすめ商品試食学習会

記事を見る

 

リース作り講習会

記事を見る

 

夏休みに“らくらくお料理パック”で親子クッキング

記事を見る

 

(株)レボインターナショナル京都工場の見学に行ってきました

2月20日(月)、京都・宇治田原工業団地にある(株)レボインターナショナル京都工場に行ってきました。バスの中で参加者に「日ごろ家庭で使用した天ぷら油はどのように処理していますか?」と質問すると、大半が「ごみとして焼却しています」で、少数の方が「回収に協力していますよ!」とのことでした。今回はその回収した使用済み天ぷら油がどのようにバイオディーゼル燃料になっていくのかを見学しました。
 
工場では回収した使用済み天ぷら油からごみや水分を取り除き“C―FUEL=バイオディーゼル燃料”にリサイクルされていく工程を学びました。実際にドロドロとしたこげ茶色の油が時間をかけて徐々に透明なものへと変化していく様子を実物展示してもらえました。使用済み天ぷら油1Lからほぼ同じ量のバイオディーゼル燃料ができ、燃料も馬力も軽油とほぼ変わらないそうです。
 
見学して、使用済み天ぷら油の回収の大切さ、再生することが環境への取り組みにつながっていくのだと考えさせられました。

 

(株)レボインターナショナル京都工場の見学に行ってきました